減量には散策だけじゃ不可?筋トレ(無酸素行為)が欠かせない??

こちらは痩せたいなぁと思っているけど、単に何かをするわけでも無く、深夜ちょっぴり食べ物を抜いてみたり、外食時はカロリーを気にしてみたりと、ちらほらするだけで、当人は減量してる!と思っていました。気づけば痩せこけるどころか、1寸法目立ち、1寸法ほど差異の度合いと思いながらまた増え…。そんな風に過ごして、気づけばビックリするほど増えていました。
そんな時に主人からのプロポーズ!これは本気で減量しなくちゃと思いました。
それからは炭水化物を控え、お肉もササミなどに変え、散歩も取り入れました。ジャンジャンウエイトは減り、なんとかポイントウエイトまで落ちました。これで感謝と思いきや、鏡を見て感嘆!至極キレイに痩せてない…。なんで?と思い、各パーツの寸法を測ってみました。すると、ウエイトって寸法が合っていなかったのです。そんなに、こちらはウエイトばかりを気にして、寸法を至って測っていませんでした。
けれどもムーブメントもして、食べ物も我慢したのになぜ?と虚しくなりました。なのでなんだかんだ考えるうちに、外装を引き締めるためには無酸素ムーブメントが必須ということが分かってきました。無酸素ムーブメント?ムーブメントに有酸素と無酸素があるの?といったビックリしました。そうしてこちらが行なっていた散歩は有酸素運動で、それだけでは筋肉は鍛えられず、引き締まったキレイな体にはならないんだとか。
そんなの知らないよ?と思いながらも、ここで捨て去るわけにはいかない!と思い、直ぐに無酸素ムーブメントです筋トレを開業??再び調べてみると、無酸素ムーブメントをしてから有酸素運動をすると効果的だに関してだったので、朝筋トレをしてから散歩をする生活が始まりました。
そうして楽しみにウエイトトータルに乗じると、誠にウエイトがアップ!こちらどうしてなってるの?病気か?といった本気で悩みました。が、まさしく調べてみると、体重が増加するのは、筋肉が目立ちてる論拠ですとか。から、寸法を測ってみると、誠に痩せていました!こんなことがあるのかってビックリしました。減量は奥が深いなぁといった感心してしまいました。
その後は、夕食、筋トレ、散歩を結び付け、結婚今日を迎えました。ウエイトはポイントよりも些か多かったのですが、寸法はポイントを達成!同僚にもキレイに痩せたねって褒められて、とっても嬉しかったです!副作用

コメントは受け付けていません。